バイヤーのオススメコメント
群馬県太田市で、ひょうたんの栽培から加工仕上げまで行う、天笠修次氏の瓢箪置物です。

瓢箪はその末広がりの形から、縁起の良いものとして昔から親しまれてきました。
三瓢子(三拍子)、六瓢(無病)など、数を揃えて縁起物にもなります。

瓢箪は、古来から農作物の種入れや、酒の容器として使われてきました。
現代では縁起の良いインテリアとして見かけるようになっています。

この行灯は、中をくり抜き、完全に乾燥させた瓢箪に大小の穴を開け、光の通り道を作ったランプシェードです。
瓢箪そのもののシルエットが素敵なのはもちろんですが、穴で描かれた模様からこぼれた電球の光が、壁や床に投影される様子もとてもきれいで、心落ち着く空間を演出してくれます。

ソケットには、出荷時には10Wの白熱電球をつけていますが、LED電球などに交換も可能です。
また、台座についた4本の脚には、竹を使っています。

栽培から加工仕上げまで、時間と手間をかけて仕上げられた、上州瓢箪。
縁起の良いインテリアライトとして、和室洋間問わずお飾りください。

>> 上州瓢箪の一覧ページ

仕様

サイズ:約φ13×高46(cm)
重量:600g
コード長さ:190cm
※上州瓢箪は、天然素材から作られた手づくり工芸品です。表面に多少の汚れや傷がある場合があります。ご了承ください。
ギフトラッピング承ります
ラッピングをご希望のお客様は、ラッピング用品も同時にお買い求めください。
この商品は、以下のラッピングが可能です。
 ◎和紙包装紙 50円
この商品は国際配送対象商品(海外配送)です。
詳細。
Rakuten International Shipping Item
Details click here
【国際格安配送】【国際メール便】もいたします。
※一部大きい商品は除く

買取り実績 行灯 上州瓢箪 ランプシェード06 craft Gunma gourd, of shade Lamp 作者:天笠修次 群馬県の工芸品 ひょうたんから作られたインテリアライト 常夜灯-フロアスタンド・ランプ

【代引不可】サンワサプライ サーバーデスク(W600×D700) ED-CP6070


Top